WD Cloud とVPNについて

もうね、3か月ほど忙殺されていた反動で、金遣いがバブリーに・・・そろそろヤバいので、ここらへんで打ちやめにせねば。


買っちまった・・・。

とりあえず、実家のLANにつないでみて、使用感。

超使いやすい・・・。Webでの事前調査でほぼNGがなかったのでお世辞を疑ったが、その評価はお世辞ではないらしい。
いろいろ考えて最初、6TBモデルにしようかと思っていたが、よくよく、そんなに使うかというと疑問が残り、USBポートにHDDを挿せば追加で管理できるところをみると、後々の拡張にも困らなさそうだったので、2TB+1TBの裕度をみて、3TBに決めました。さらに価格も、2TB→3TBは4,000円程度に対し、3TB→4TBは10,000円程度の開きがあったので、低グレードの最上級を目指した感じ。
設定も「超」がつくほど簡単で、GoogleDriveの使用感に非常に似ていると感じた。さらに、LANにつないで初期設定しただけで、twonkyまでインストールされており、何もしなくてもストリーミング再生可能な環境が整っており、なお好印象(実際ストリーミングするネタがない辺りは玉にきずか・・・)。

あとはこのWDCloudさんをVPNに・・・と思ったが、これも事前調査通り、VPNの接続がかなり困難。そもそもVPNっぽい機能を提供している点で、必要性は微妙であるのも確かなのだが・・・。
SSH接続からyum・・・ってyumコマンドがない・・・。そうかapt-getか!!!あれ・・・。アプリ入れれない系・・・orzという恰好で本日の格闘は終了しました。完敗です。

まぁこのまま、SSHで無理やりVPNに接続できたとしても、私の不器用さで逆にWDCさんをぶっ壊してしまいそうなので、安いルータとDD-WRTを使用して、うまくつなげないか、方向転換をしようと思います。

あと、ここでまた、ピッタリなPT2を友人からゲット!

いやまぁ、念願のPTシリーズ。気づいたらPT3も生産終了しているし、もう、浦島太郎ですよ。PT2に夢見てたの確か7年前くらい 笑

ただ、実際のところM/Bもなく、余っているハードは、型こそ違うと思いますが

これ。だがしかし、PCI挿せねえ・・・。
つまり、また、ミニタワーのPCを一台自作する必要がある・・・と。Oh…

友人曰く、録画するなり、エンコードするなり、結局CPUとHDDはそれなりの容量が必要とのこと。つまりShuttleさんは、CPUスペックが非力なので、無用の代物・・・orz
いやまぁ・・・ええ・・なんていうのか、はい。

渋々、ケース探してたら・・・

素晴らしい・・・わたくしのメイン機の小型版ではありませんか・・。ぜひこやつを使って、PT2サーバを構築してみましょう!

というか、お金足りるのか・・・?

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。