テレキング(GV-NTX2)使用6か月の感想

テレキングを使用して6か月の使用感です。
最近このキーワードのアクセスをちらほら見るのでいい機会かなと思って投稿です。

まず、良かった点。

  • アプリがRecOn-Appに変わって使用感が良くなった。
  • 実家からでも自宅の録画番組を消化できる。

といったところでしょうか。

まず、RecOn-Appになってから、画像はありませんが非常に使用感が向上したと思いました。
ただ、Win10版がなくなってしまったので、PCでの閲覧ができなくなったのでこれはちょっと残念かもしれません。
ただ、それほどPCでテレビ見てたかっていうと、それほどでも無いので、被害は少なめ。

次に実家からでも自宅の録画番組を消化できる点は非常にうれしい点でした。
何せ、録画した番組の消化は1~2カ月に1回くらいするのですが、私の古めのDIGAでは実家にいるとこれができなかったうえに、実家にいるとどうしても暇を持て余すので、合間でこれができるのはとにかくうれしい。(というか、実家に帰省する最大のメリットは家事等から解放される点でしょうか・・・笑)
実家だと特にテレビの主導権はお親父にあるので^^;

で、よくない点。

  • 仕方のないことだが、チャンネル切り替えや録画再生時のスキップの挙動が遅い。
  • たまにすごい外部からの接続が失敗することがある。
  • 録画がなんだかすごくやりにくい。

ですかね。

チャンネル切り替えやスキップに関しては、どうしてもネットワークを介している以上やむを得ないとは思いますが、YoutubeやらHuluなどの動画サイトではスキップしてもそれほど気になりませんが、この製品の場合はとにかく遅いです。というか、タイムアウトしてるんじゃないかと心配になります。
通信環境や配信の仕組みが異なるのだろうと察して仕方がないことだと思いつつも、やはり先に述べた動画サイト等を普段利用していると、とにかくこれは辛いです。
移動時でも見れるのがメリットですが、電車で30分くらいのまとまった時間がないと、ちょっと見ようかという気にはなれませんね・・・。見てる時間よりも再生までの時間とスキップの時間のほうが長いんじゃないかと思ってしまいます。

で、外部からの接続失敗ですが、これは何かの拍子にダメになってしまうことがありました。
面倒なことに、一度これに陥ると家に帰らないと修復できません。ですが、このアプリを使うのは外出中です・・・つまり、家に帰ったら「忘れてる!!!」。いつまで経っても治りません 笑
理由はわかりませんが、RecOn-Appになってからはとりあえずまだ発生していません。
90日以上ローカルで視聴(認証)していなかったりすると、接続できなくなるのは理解しているのですが、そういうわけでもなく・・・。
何度かそういうことがあって、(元々テレビを見ることがすくないだけに)見たい時に見れないというのが結構ストレスでしたね。

あと、録画ですが、これはアプリ・・・の話なんでしょうか。
何が悪いって具体的に言えないんですが、いつも録画周りの操作に手間取ります。
多分なのですが、私の操作が悪いのかもしれませんが番組表が特定範囲しか閲覧できなかったりして1週間くらい先の番組予約に操作に四苦八苦したのが最も印象に残ったところでしょうか。
また、キーワード予約などの設定は充実しているように見えますが、この予約状況もなんかこう、一覧で見れないというか、思った通りに表示されているわけではなかったり・・・(これはたぶん受け手次第なので何とも言えませんが)。
私も”なんちゃってシステム屋”だと思っているので、何となくこの辺の作りは理解はするのですが「録画一覧」というキーワードに対してもうちょっとUIがまとまってたほうが、迷いにくいんだろうなというのが大雑把な感想です(ちょっとプログラム設計チックな作りしてるよなーと)。

ま、総じて言いますと、色々思うところありますが便利な製品であることには間違いないですね。
長め(30分~1時間)のスキマ時間があればテレビが見れますし、iPhoneやiPadでも(本体に接続する)外部デバイスなしに視聴できるのは特にうれしいです。
先のスキップやらロードの時間が短縮されれば、もっと短時間のスキマ時間でもテレビ見ようかなって気になるような気がします。

というわけで購入6か月のレビューでした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。